・サービスアパートメント


-概要

弊社の基幹事業であるサービスアパートメントは、簡潔にはマンスリーマンションにコンシェルジュサービスを付加したもので、マンスリーマンションとホテルの中間的な位置づけをとる住宅施設です。欧米ではポピュラーな存在として、古くから存在していました。日本でも近年、高付加価値・高収益な部分が注目され、飛躍的にその数を増やしています。

-ホテルとの違い

ホテルとの最大の違いはその価格形態にあります。サービスアパートメントは、中長期の滞在ニーズに答える形で滞在期間の長さに応じた変動価格を設定しています。また、宿泊ではなく実際に生活の場を提供するというスタンスに立ち、キッチン等の生活のための設備が充実しています。

-マンスリーマンションとの違い

やはり最大の違いは、コンシェルジュサービスを提供している点になります。滞在期間中はコンシェルジュによる日々の生活のサポートを受けることができ、特にご転勤などで訪日された外国人のお客様等、言葉が通じなかったり慣れない土地・環境で生活される方々に高いご支持を頂いています。

-サービスアパートメントの老舗として

弊社は、事業を受け継いだ前任企業を入れますと35年間に及ぶ膨大な実績・データを保持しています。私たちはその実績を元に、さらに常に変遷する市場のニーズに答え、コストパフォーマンスの高いサービスを提供すべく日々研究と改善を続けています。